2018年03月21日

アクアリウム

最近カブトトカゲが気になっていまして。
飼えそうか検討するために、今日アクアリウムをつくってみました。

カブトトカゲは熱帯雨林に生息しているらしく、全身つかれる水場があるといいようです。
管理の面で言うと水入れに水を入れるのが一番楽なのですが、見栄え重視で半分陸地半分水辺のアクアリウムを作るためネットで色々購入。

いざ組んでみるといろいろと思惑通りに行きません。
特に陸地を組むのが難しい。岩が足らず高さが作れない・・・

購入した水槽台も↓のようなタイプなので、幅がぴったりじゃないと中から落ちてしまうことに届いてから気づくしまつ。
34018-3.jpg

思い通りに行きませんが、先走ってメダカも買ってきてたので色々妥協して一旦床起き
IMG_0366.JPG

まずはメダカ育てつつ水槽管理ができそうかと温度をどの程度に保てるかを見ていこうと思います。

そこがクリアできれば後はエサの問題。
ゴキは無理だし、コオロギは鳴くので家族に迷惑がかかる。
ミミズと人工エサと添加剤でなんとかできるだろうか。
ちなみにメダカもエサ候補。
posted by ほちきす at 17:05| Comment(2) | アクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

大宮KUWATAに行ってきました

今年も大宮KUWATAに行ってきました。

たまには目玉商品を狙おうかとホテルを予約。
しかし目玉商品はなしとの発表が!

まぁ、それなら並ぶ人も少なそうだし、50番以内のプレゼントはもらえるだろうと前日から乗り込みました。

24902597.jpg
ゆっくりできるのが売りのお風呂カフェutataneへ。
しかし、ホテルの口コミは低評価が目立ちます。

若干不安を抱えながら行ってみると、



めちゃめちゃこんでる。
カップルだらけです。

ゆったりするスペースが全部埋まっててゆったりできない!
お風呂も混んでてゆっくりはいれない。

ほとんど部屋で過ごしました。

早朝ならお風呂すいてるだろうと、5時半に入るも夕方以上の混み具合。
もう泊まることはないでしょう。
コレだけ人がいるのは人気の証なんでしょうが一人でゆったりしたい自分には合わない…



さて、KUWATAですが
7時45分くらいについて70番台。
これは目玉商品とか無理でしたね。

今回の目当てはA7M3 ルカヌス事業部さんのコレです
IMG_0353.JPG
ルカヌスSP幼虫

昨年挑戦し2頭しか幼虫がとれなかったものと同産地です。
累代を確実にするために幼虫の補強になります。
ウェムケン系とメアレー系として2種類売られていて自分が購入したメスはメアレー系のほうに似ていたのでそちらを購入。

IMG_0354.JPG
↑が購入した幼虫の親

IMG_0261.JPG
↑が自分で購入した雌

メアレー系とされていますが、元のランバージャックさんのお話ではメアレーの可能性は低いんじゃないかとのこと。
表記以上の詳細産地は分かりませんが、ウェムケンが捕れている地域なので近い種類と思われるメアレーも同じ場所にいたら交雑してしまうのではと自分も考えています。
まぁ、この2種のメスの見極めは自分には無理なのでオスが羽化することを願います。

さらに1000円でアクベメスを購入。


思ったより安く目的を達成したので、なにか面白い種類を探し回っていると

IMG_0346.JPG
赤枯れ材を発見。
箱根幼虫に使用したくて話を聞いてみると。

ヤクシママダラとセットとのこと。
しかもヤクシママダラがまだ材にいる可能性もあり箱根の幼虫には使わないほうがいいとのことでした。

箱根採取のクワガタは若干成長しており、おそらくマダラではなさそう。
この機会にマダラを入手しようと購入。(ミヤマより高かったですw)

IMG_0351.JPG
ペルークワガタ以上に小さい。
ほとんど材のなかで生活するそうなのでマットと赤枯れをいれたケースに放置です。
累代わかんなくなりそう。

ついでにネブト成虫も購入
IMG_0352.JPG
ブリードするかわかんないですが、ひさびさのネブト。

人が多く暑さでくらくらしてきたので40分くらいで撤退。
今年も楽しかったです。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 18:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

超小型幼虫

昨年購入したペルークワガタ。
IMG_0323.JPG

間に合わせのマットでセットした第1セットは2週間で割り出しなにも確認できなかったのでマットを変えて現在、第3セットで産ませています。


割り出さずに置いておいた第2セットに幼虫のようなものが見えたので念のために捨てずにとっておいた第1セットも捨てる前に再確認してみました。




軽く崩してもトビムシしか見えません






しかし、第2セットから見えた幼虫の小ささを考え、粘っていると・・・




めっちゃ小さい幼虫が!
思わず1円玉と並べてパシャリ
ペルー幼虫.jpg
このあとさらに3頭発見しましたが、写真の幼虫はむしろでかいほうでした(笑)
ちいさすぎるので60プリカで4頭多頭飼育します。

最初の割り出しではなにも確認できなかったのでせめて2令になるまでまたないと割り出すのは厳しそうです。
第1セットも全部見つけた自信がないのでしばらく保管ですね。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 12:33| Comment(2) | ペルークワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド