2018年04月09日

ヒペリオン産卵

土曜日に余ったマットを処分するためいくつか産卵セットを組みました。

組んだのは本土ネブト、トカラノコ、ヒペリオン。

ノコもヒペリオンも雌殺しが怖いですが、アゴ縛るの苦手なので1週間同居でペアリング。

先程、セットの様子を見てみるとヒペリオンのセットに卵が。
卵.png
適当に余ったマット使ってたので不安でしたが問題ないみたいですね。
この時期の外気温はヒペリオンにちょうどよさそうなのでベランダ置き。

2ペアほど念のためストックしてますが、この分なら1メスだけ産ませればいいかな。



ちなみにアクアリウムのほうは、アカヒレとエビでテスト中ですが、2週間生存しているので問題なさそう。
ただ温度が20度くらいに下がる時があるのでパネルヒーター1枚だとカブトトカゲ迎えるのは不安ですね。
気温が変化する時期なのでクワガタもトカゲも温度が難しい。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 17:53| Comment(4) | ヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ボーリンバミノルム羽化

ボーリンバミノルムが羽化したので掘り出しました。

IMG_0375.JPG
IMG_0374.JPG

若干80mmに届きませんでしたが、ボーリン成虫を初めて拝めて感無量です。


TAKUTOMOさんと誠也さんにいただいた材でバクテリア材も仕込んで準備しているのですが問題はメスの確保。
メスは3頭いますがやっと蛹室をつくったところ、最低でも1ヵ月半はずれます。
ボーリンのずれはどれくらいいけるのか・・・

あと、1~2週で羽化しそうな♂もいるので、そちらの羽化後に1頭目を手放すか雌を探すか考えようと思います。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 16:08| Comment(2) | フタマタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

メダカ全滅

3日もたたないうちに5匹のメダカが全滅してしまいました。


考えられる原因は↓


1.立ち上げ直後の水質
水槽立ち上げ直後は内容物のいろんなものが溶け出したり、バクテリアが十分でないので1週間〜1ヶ月くらいたってから生体をいれるべきみたいです。
バクテリアの液体はいれていましたがそれだけじゃ不十分みたいですね。


2.水流
メダカは水流に弱いようです。
あくまでトカゲの水場としてつくってるので、狭い空間で水を循環させているのである程度水流があります。


3.移動のショック


餌候補とはいえかわいそうなことをしました。
しばらくバクテリアを育ててから魚は再挑戦しようと思います。

現状はタニシ3匹と入れた覚えのない貝だけのアクアリウム。
トカゲを入れる前に魚が生きられる水質にしておきたいところです。
posted by ほちきす at 22:42| Comment(0) | アクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド