2019年06月19日

爬虫類初ベビー

ブログもブログ回りもだいぶさぼっていました。

ネタがないわけではなかったのですが、なかなか書く気が起きず…

時系列順にネタ書きたいところですが、ホットな話題が出来たので最新のネタから

2月ごろに東京タワーで開催されたタワレプに行きまして、ハイナントカゲモドキの♂をお迎えしました。
お迎え直後の拒食やらなにやらあったのですが、なんやかんやうまくいって♀と同居
繁殖に挑戦しました。

4月中頃に初産卵し、先週ついにベビーが生まれました。
20190611_221636.jpg

アカメと違い一度に2個うむので2匹のベビーがほぼ同時に
20190618_072546.jpg

ベビーは栄養がたくさん必要で毎日エサ上げないといけないので大変です。


5月に確保した卵があと2個、♀はまだおなかが大きいのでまた産むでしょう。
だいたい一度の交尾で6個くらい産む感じのようです。
毎年6匹増えると大変なので来年は自重ですね。

まずはこのベビーをしっかり育てたいと思います。
あとブログも書かないと・・・

posted by ほちきす at 00:28| Comment(4) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

アカメカブトトカゲ 繁殖失敗

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


今年一発目の記事は去年から決めていまして、正月孵化予定のアカメカブトトカゲ ベビー誕生記事の予定でした。


11月頭に卵を発見。
20181103_084310.jpg


60日前後で孵化するらしいので、冷温庫を27度設定にして、ミズゴケを濡らして保管していました。

正月になるも孵化せず、それどころかゼリー状の液体が出てきました。
20190104_065805.jpg


いろいろ調べると孵化直前は水分を出してへこむそうなので様子を見ていましたが、まったくへこみません。
通常水滴がつきだしてから数日ほどで孵化するそうですが孵化する気配はなく
キャンドリングもしましたが、卵の中は結構水が多く、ベビーのからだがあるか確信が持てない状態でした。

色々調べながら経過を観察し、過加水ではないかという疑いを持ちました。
水分が多すぎると、身体の成長を邪魔し出てこれなくなるそうです。

70日が経過し、キャンドリングでの動きも確認できず、水が出てから10日前後経過していたので切開を決断。

羊水がどっさりでてきて、そこのほうにうごめくものが
20190112_152258.jpg
かなり大きなヨークサックのついたベビーが存在していました。
慌てて口の周りの羊水をふきとり、動いていることを確認しあとは天に任せることにしたのですが、

数時間後息を引き取っていました。
せめてあと10日まてば結果は違ったかもしれません。

ショックが大きいですが、今回勉強したことは次につなげたいと思います。

・冷温庫の庫内が設定温度より低い(途中で気づきました)
・水分過多を防ぐ(ハッチライトを使う)
・水が出てきてもしばらくは大丈夫なので最低でも80日は待つ

とりあえずこのあたりですね。
ちなみに次の卵は水底にぺらっぺらのが沈んでいたのでしばらく先になりそうです。

posted by ほちきす at 21:17| Comment(2) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

ハイナントカゲモドキ

体調崩してブログサボっていたので、年内のネタをもう一つ


爬虫類増種しました。
20181231_092315.jpg20181224_210809.jpg


真っ赤な目と黒いからだがかっこいいハイナントカゲモドキです。とりあえずメスのみ

特徴だけあげるとアカメと似てますね。
シェルターからでてこないところもそっくり。


アカメの餌を一つに偏らないようにするためにいろいろ餌を買ってたんですが、ロスト率が多く
レオパでも増やそうかと考えていたところに入荷情報を見て一目ぼれです。

しかしつれてきたストレスからか、餌を食べる気配がない。

あまり食べないようなら流動食に挑戦する必要がありそうです。
posted by ほちきす at 17:38| Comment(2) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド