2021年01月17日

ランミヤマ

前回に続き、今年ブリードする種を紹介していきます。

今回は自分のメイン種のつもりのランミヤマ。
ミヤマ始めた当初から探しており、2018年に入荷情報が入ってから即購入した種です。

入荷時に1ペア+1♀購入しましたが、以前の記事で書いたように片方がランミヤマでは無いことが後に分かりました。

ランミヤマでは無いほうの♀が大きく、そちらからとれた幼虫をVIP待遇しており、ランミヤマだったほうの幼虫は手元にあまり残しておらず、プリカ管理だったのでほとんどが1年で小さな個体が羽化。

なんとか昨年2世代目がとれ、累代は継続しています。

今年はプリカ2年羽化でそこそこ見れるサイズになったランミヤマ♂が1匹だけいたのですが、メスがいないのでブリード予定はありませんでした。
45843.jpg

しかしツイッターでフォローしている方からお声がけいただき♀を入手することができたので、血の入れ替えもかねて今年もセットします。

ランミヤマは産卵自体はそれほど難しい印象もなく、幼虫も特にデリケートな印象は受けません。
ただ、羽化時に失敗する個体が多い印象があるのと、自分から渡ったランミヤマを所持していた方で連絡取れる方が全員セット前に成虫が落ちたと連絡があったので、成虫は弱い部分があるのかもしれません。

2019年に大量にメスが入荷したはずなんですが、あんまり出回ってる印象ないんですよね。
ウチと同じようにランではなかったのか、気になるところです。

ワインセラー増設計画は進行中
280Lを買ってミヤマスペースを倍にするため設置見積もり申し込みました。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 15:10| Comment(3) | ミヤマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ロンドミヤマ

去年更新さぼっていて紹介できてない種が多々ありますが、今年どうしても成功させたいのがロンドミヤマです。

実は一度、ローヒット産のワイルドを購入していたのですが、3日で落ちてしまいもちろん幼虫は0。
停電で急激な温度変化があったせいか何種かその時に死にました・・・。

現在主に出回っているロンドはディバンバレー産でローヒットにロンドがいるかは分かっていないため、特徴はロンドだけど違うかもってことでお安く購入できたのですが、残念です。
実際何が出てくるか非常に気になる産地だったのですが、誰か繋げているんでしょうかね…。

今年ブリードするのは昨年のランバーさんの福袋に入っていたディバンバレー産のロンドミヤマです。

昨年無事羽化しました。

1610016532911.JPEGロンド52.5.jpg

個体差で顎が赤い個体と、ちょっと暗い色の個体が出るようです。ウェムケンといっしょですね。
写真の2匹はプリンカップ羽化ですが、54mmと52.5mmで特徴がしっかり出ています。

メアレーによく似たミヤマですが、名前のとおりところどころ丸いです。
♂であれば
1.顎が先端にかけて弧を描く
2.頭部前縁が湾入している個体がロンド、メアレーは直線
3.上翅前縁角がロンドは丸い、メアレーは尖っている

このあたりで判別できます、メスはよくわからん。
月刊むしによるとメアレーより小型と記載されてますが、プリカで54が出ているわけだし、顎の伸びの差くらいでメアレー並みの大きさになるんじゃないかなと思ってます。


メスが似ているウェムケン、メアレー、ロンドは確保したので3種ともたくさん増えたらいつかメスを判別できるまで観察したいですね。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 20:14| Comment(2) | ミヤマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

チベット産不明ミヤマ

また不明ミヤマの話になります。
ちなみに前回のカイスイ?はいまのところ4卵


S-れいんさんからチベット産の不明ミヤマが入荷したとの情報をいただきました。
ちょうど金曜は休みだったのでお店に突撃

まだ検品が終わってない状態でしたが、ミヤマを見せてもらいました。


問題の不明ミヤマはランミヤマとチョウミヤマとして入荷した中に何種か混じっているとのことで
チョウミヤマは正直見分ける自信がないので昨年やったランミヤマの中から不明ミヤマを探すことに
3♀ほどこれはランじゃない気がするというものを見つけ、そのうち2種を購入しました。



1種目
20190810_162639.jpg
20190810_162704.jpg
こいつは店ではランじゃないと判断して購入したわけですが、家のとっておいた同サイズの死骸とくらべて形がかなり似ている
ランにしては足や体が黒いのですが、個体差のような気がしてきました。
まぁ、ラン好きなので1血統増えても構わないのですが



2種目
20190810_162821.jpg
こいつは絶対ランじゃないです。
ヒメミヤマ系の顎をしています。
色々調べたところ、クラーツっぽい気がしています。
チベットラベルの標本があるようでかなり似ている。


どちらも予想が外れてくれたほうが、面白いですが、まずは産ませないとですね。


あとどうしても欲しいのはレスネとフルキフェル、不明ミヤマ購入時にちょっとフルキフェルの発生時期の話も出たのでこの後の入荷を期待したいところ



にほんブログ村
posted by ほちきす at 23:55| Comment(0) | ミヤマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド