2018年04月09日

ヒペリオン産卵

土曜日に余ったマットを処分するためいくつか産卵セットを組みました。

組んだのは本土ネブト、トカラノコ、ヒペリオン。

ノコもヒペリオンも雌殺しが怖いですが、アゴ縛るの苦手なので1週間同居でペアリング。

先程、セットの様子を見てみるとヒペリオンのセットに卵が。
卵.png
適当に余ったマット使ってたので不安でしたが問題ないみたいですね。
この時期の外気温はヒペリオンにちょうどよさそうなのでベランダ置き。

2ペアほど念のためストックしてますが、この分なら1メスだけ産ませればいいかな。



ちなみにアクアリウムのほうは、アカヒレとエビでテスト中ですが、2週間生存しているので問題なさそう。
ただ温度が20度くらいに下がる時があるのでパネルヒーター1枚だとカブトトカゲ迎えるのは不安ですね。
気温が変化する時期なのでクワガタもトカゲも温度が難しい。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 17:53| Comment(4) | ヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

協賛品割り出し

今朝、MINAMIさんのプレ協賛品ヒペリオンsspを割り出しました。

前回マットからいっぱい出てきていたので材はあんまりいないかなと思ってたのですが、予想以上に出てきました。
ヒペリオン.jpg

用意した入れ物に入る限界だったのと、低温種に耐えられる日差しじゃなくなってきたので11匹で割り出しストップ。
あと、2,3匹いそうです。

第2セットにも幼虫がいるし、この種類だけで虫家を占拠できそうですね・・・。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

ヒペリオン割り出しとプレ協賛

今日ヒペリオンSSPの割り出しを行いました。
低温種なので、朝6時の割り出し。

予想外に大量でマットから26匹の幼虫。
材にも幼虫が見えています。

26匹の時点で虫家がいっぱいになってしまったので、材は割り出さず冷温庫に。
しかし冷温庫の冷却能力が去年より落ちてる気がするので長期間ここに入れておくのは心配です。
実は第2セットに3週間前から投入しているのでさらに増えるでしょう。

里子に出すため、調べてみるとプレ企画をされている方がいらっしゃったので協賛品として出品することにしました。

20160610212448081.gif


掲載されたらご興味のある方は応募していただけるとうれしいです。

※低温種なので発送で★になったらごめんなさい。


にほんブログ村

>
posted by ほちきす at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド