2017年05月10日

アウストラリスオオズ羽化

アウストラリスオオズ羽化しました。
IMG_0088.JPG

先日のサナギはまだ羽化する気配はありませんが、自力脱出していた個体がいました。
結構凶暴ではさもうとしてきます。

問題は未確認のビンに無事なメスがいるかどうか。
いない場合どうやって入手しよう・・・


にほんブログ村
posted by ほちきす at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

またやった・・・

発砲スチロール温室を空けてみるとなかからハエが1匹でてきました。

瓶やプリンカップをみても発生源が確認できず、ハエの繁殖環境を減らすため、羽化確認できているものだけでもほりだすことにしました。

デジカメの不具合で写真のしたがおかしくなっていますが、ヒペリオンsspの初オス
IMG_0046.JPG
57mmほど、親が43mmなのでだいぶサイズアップ。
もっと大きそうな蛹もいるので、羽化してきたら次の種親を選びたいと思います。
その他、メス2匹を掘り出し。

セグーコクワ。やっとまともなサイズが羽化してきました。
IMG_0049.JPG
29mmと27mmのオス2匹が羽化。ストックしてた小さいオスはヤフオク行きでこの2匹を種親候補にしようと思います。
他にメス2匹を掘り出し。


そして問題のやつ
IMG_0051.JPG
アウストラリスの蛹です。

先週ほりだしはやめようと固く誓ったのに
オオズ2種を購入したランバージャクさんで羽化報告があったので、おそらく同時期の幼虫であろうことと羽化してなさそうなら蛹室を割らなきゃいいだろうという理論武装の元、掘り出しを決行。
かなり上のほうに蛹室つくってたようでいきなり割ってしまいました。
とりあえず人工蛹室にいれましたが、もとの蛹室が蛹ぴったりサイズ。
小さめに作ったつもりでも人工蛹室のほうはかなり余裕があります。
大丈夫かな・・・

とりあえず、今の飼育方法でも羽化までいけそうなことは分かったのが収穫ですかね。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

やらかしたかも(グロ注意)

500ccのビンに移していたオオズ。
容器が大きいと外側に来ないため、まったく様子が見えません。

最近オオズの羽化報告が増えてきましたが、断片的な情報から繭玉はつくらないかなと判断し思い切って掘り出してみました

掘り進めても幼虫が見えてこず、通常なら大きな空洞の中にいるのですが見当たりません。
消滅したかと考え、念のため土の塊を割って行くと、狭い蛹室から幼虫が
IMG_0039.JPG
黄色くしわしわのブケファルス
蛹室壊れてしまったので撮影できませんでしたが、あの狭い蛹室が必要だとすればやばいかも
この状態から再度蛹室を作ってくれることを願って埋め戻し


ちなみに外から落ちているのが確認できていたアウストラリスがいたので掘り出しました。(グロ注意)

周囲の土を集めて固めてあります。
IMG_0040.JPG

なかを割ると
IMG_0043.JPG
せまくて丸い蛹室
繭玉みたことないのでこれがそうなのかどうか判断がつきませんが、怖いので掘るのはやめました。

この後どうやって生存、羽化確認を進めよう・・・


にほんブログ村
posted by ほちきす at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド