2017年07月22日

アウストラリス卵発見

以前、サナギで掘り出してしまった雌、羽化してたんですが羽化不全。
卵管がつぶれているような状態なのでペアリングは無理と判断し、ペアを買ってしまっていました。

購入した日に自前のオスと同居を試みたのですが、いきなり喧嘩しメスの後ろ足が取れる事態に。
しかたなく、後から羽化した成熟が不安な小さなオスと1週間同居させセットにつっこんでいました。

IMG_0219.JPG

雌を攻撃したオスが活動3ヶ月弱でお亡くなりになったので、メスもそれほど長くは生きないと思い先程軽くわりだしてみると
IMG_0220.JPG
やわらかくマットをつめた部分と堅くつめた部分の境目にちいさな卵を発見。

無精卵かどうかの確認に卵1個だけ取り出し、セットを埋め戻しました。

堅い部分を掘ってないので何ともいえませんが
爆産するらしいので産んでいればぼろぼろ卵がでてくると思っていたのに、ぱっと見える卵は1個。
やっぱオスの成熟まずったかなぁ・・・
とりあえず様子見


にほんブログ村
posted by ほちきす at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

メス発見

先週、人口蛹室のアウストラリスが羽化しました。
IMG_0104.JPG

1週間たち、特に問題もないようなので、別の瓶を掘ってみることにしました。

きれいな繭玉を掘り出し、振ってみると音や感触は伝わってこないので、羽化してると判断し割ってみると
IMG_0151.JPG
雌のさなぎがでてきました。
繭玉の羽化判別は難しいですね。

とりあえず、雄を羽化させた実績がある人工蛹室にそのまま引越し。
無事羽化すればペアがそろいそうです。



にほんブログ村
posted by ほちきす at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

生態観察

アウストラリス成虫観察の為、見やすいクリアスライダーにいれました。

しかし、落ち着かずに動き回っています。
潜れないのかと思い、マットを足しても変わらず

コクワのエサ交換時に作り物の葉っぱの上にコクワが集まっていたのを見て、葉っぱつきエサ皿を入れてみたところ、やっと落ち着きました。
IMG_0097.JPG
現地では湿地帯の草原にいるそうなので、草にとまる習性があるのか、
単に高いところが落ち着くのかは分かりませんが、これで体力の消耗は抑えられそう。

自力脱出なのでエサもけっこう食べているようです。

最終瓶に移したのが2月半ば、しばらくは幼虫が見えてたので2末から3頭から蛹化を始めたとして、
羽化に1ヶ月はかかるでしょうから、羽化は3末か4頭。
自力脱出までは1ヵ月半くらいしかかかっていない計算になりますね。
自力脱出=成熟だとすると、だいぶ成熟が早い種のようです。

寿命はどんなもんかな、メスはよ・・・


にほんブログ村
posted by ほちきす at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オオズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド