2017年06月11日

パプキンとか

GW前にクジで入手したパプキンをセットしていたので割り出しました。
IMG_0143.JPG
ノーマルカラーですが、ワイルドなのでいろんな色が出てくることを期待。

IMG_0179.JPG
10日ほどのセットで17匹。
ちょうどいい数です。
多頭剤飼育で放置します。

ちなみにアルナーチャルドルクスSPも割り出しましたが、卵1個のみ。
たぶん水分が多く腐っちゃってます。
とりあえず材産みなのを確認して再セット中


にほんブログ村
posted by ほちきす at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 産卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

サビSP

サビSPのエサが減らなくなったので割り出してみました。

案の定、メスはお亡くなりになってましたが、
10匹の幼虫を確保。
sabisp.JPG

これでオスの姿を拝めそうです。

福袋組み全滅にならなくてよかった・・・。



にほんブログ村
posted by ほちきす at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 産卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

割り出し・・・

セットから1ヶ月のヒマラヤコクワとタランドゥスの割り出しに備え、菌糸ブロック3種とマット2種を用意。
1週間前に手が痛くなりながら詰め詰めしました。
DSC_0115.JPG
用意したのはいつも使っている虫吉さんの菌糸ブロックとオオクワマット。
初めて使う、きのこの山のラッシュA、カワラ、LBマット。

さらに小さい菌糸ビンが欲しかったのでホームセンターで小型の容器を購入し穴あけ。
DSC_0116.JPG

1週間後、菌糸の周りを確認するとラッシュAはまだまだかかりそうな感じなので、カワラと虫吉ブロックメインにすることにし、割り出しを決行しました。

まずはタランドゥス。
材を真っ二つに裂くと、うわさに聞く緑の卵を発見しわくわくしながら割って行くと・・・
DSC_0127.JPG
真っ黒な卵がいっぱい・・・。
これがうわさのピータンか
今緑の卵も黒くなる可能性が高そうですが、念のためしばらく保管することに。

そして本命のヒマラヤコクワ。
カワラ材半分と埋め込んだ普通の材でセットしましたが、カワラから軽く割ってみると何も出てきません。
卵を見逃している可能性もあるので、埋め込んだ材は割らずに雌を取り出してしばらく保管することに。

幼虫0だけど、用意したアレコレどうしよう・・・。
サビは長めにセットしておきたいし、ヒマラヤの第2セットに期待するか、2ヶ月卵産みつづけてるのに幼虫が見えないオキノコを割り出すか・・・。

マクレイに使用中の材の1本がかなりやわらかくなってたので、ヒマラヤコクワの第2セットに使用します。
万が一マクレイが産んでても、羽化すれば間違いなく区別できるので安心。

マクレイにはきのこの山で購入したレイシ材を代わりにいれます。
いままで使っていた材よりだいぶ堅めなので、期待大。

温室から出してからかなり活発に動いてますが、交尾後の雌や産卵セットからだした雌がよくやる、外に出たがる動きをしてるので環境的に適しているのかちょっと心配です。


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by ほちきす at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 産卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド