2015年08月31日

トカラとヤクシマ

ちょっと前に地元産と福岡のオオクワを割り出しました。
地元13匹、福岡15匹の幼虫がとれたのですが、マットボトルと菌糸瓶がちょっとあまってしまいました。

そんなときトカラコクワの雌が★に・・・。
あまった瓶の消化もかねて、菌床を割り出してみました。

カビだらけだったこともありZERO。
これでトカラコクワの幼虫は3匹のみ、しかも食痕が見えるのが1匹だけなのでやばそうです。

瓶を消化できなかったので、しばらく前に中途半端に割り出したヤクシマコクワを見てみることに
DSC_0081.JPG
ちょっと割ったら7匹の幼虫が。
8匹目が見えたところで、瓶が足りないので埋め戻しました。

個別飼育していた幼虫よりもおおきくなっているのがちらほら
今回割った材の他にカワラ1本マットにも食痕があるのでまだ10匹くらいはいそうです。

このままマット足して多頭飼育かな・・・


にほんブログ村

にほんブログ村

posted by ほちきす at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

コクワ色々

先週、トカラコクワをGETしました。
DSC_0021.JPG
既に産卵済みのペアですが、少しでも産んでくれることを期待して早速セットします。
購入時に聞いたところ、カワラ材で乾燥気味のセットが良いようなので、1日干したカワラ材をセット。

1本カワラが余ったので、オオクワ3度目の挑戦に
毎晩、がりがり削ってますが、いつも削りはいいんですよね・・・。


外においておいたアマミコクワのセットを覗くと
DSC_0022.JPG
霊芝材の菌糸がひろがってます。
外はまだ温度変化が大きいので、果たして産卵しているかどうか。


さらにためしにセットしておいた本土コクワ。
DSC_0025.JPG
幼虫が見えます。
国産種では初幼虫。デジケース小に小さい産卵木を入れた狭いセットですが、コクワはこれくらいでちょうどいいのかもしれません。


にほんブログ村

にほんブログ村

posted by ほちきす at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

予行演習

ヤフオクでアマミコクワを入手!
DSC_0015.JPG
羽化から6ヶ月経過しているので、ヤエヤマ挑戦まえの練習もかねて早速産卵セットを組みました。

練習とはいえ、本気で組みます。
どういった材を好むのか調べるために、複数の材を用意。

人工カワラ材
DSC_0017.JPG

霊芝材
DSC_0016.JPG

これに普通の材を入れて、どれに一番産卵するのかを見ようと思ったのですが、使用予定のコンテナケースに入らない・・・。

霊芝材にいたっては太すぎて剤を入れるとマットをしけない始末。
仕方ないので、Beケース大に霊芝とカワラ材を入れました。
マットはモンスターさんの夏菌マットを使用します。

あまった普通の材とカワラの残りは、ヤクシマの交尾を目撃したのでそちらに回しました。

問題はBeケース大を置くスペースを室内に確保していなかったこと。
いったんベランダへおいておきます。
温度が心配ですが、室内よりは静かなはず。さて、どうなるか。


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by ほちきす at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。