2015年05月24日

香りでダニを減らせるか

モニター品としていただいた、クワガタのおふとん。
何かしら実験的なことをしたほうがいいのかと思いましたが実験できるほどの知識もなし。

とりあえず、ダニ対策としてはどうなのか見てみることに。

現在も成虫はダニとりマットで飼育しているので、クワガタに寄生するタイプのダニは産卵セット以外ではほぼ発生しません。
しかし、ゼリーにたかるダニはダニ取りマットのケース内でも発生します。
DSC_0020.JPG
産卵セットに移したヤクシマを飼っていたケースです、写真じゃわかりにくいですが、マットの微粒子に混じってダニが歩いています。

クワガタのおふとんは使用中のダニとりマットより香りが強いので、この香りでダニが減るか経過を見てみようと思います。
DSC_0019.JPG
乾燥品でいただきましたが、いくつかのケースには加水してニオイを強めてみます。

まぁ、ダニバリアをケース内に吹きかけてもいなくならないので、難しいとは思いますが物は試しです。


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by ほちきす at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

ヤモリ?

2Fの窓にこんなのがいました
20150412_224153.jpg
ヤモリでしょうか?
この辺りにはヤモリやイモリはいないと思ってましたが、環境の変化でもあったのかな。


クワのほうは、タラの産卵に使っている菌糸瓶からダニが大量に出ているのか発泡スチロール温室内のケースの上をダニが歩き回るように・・・
クリアスライダーだと、フィルターよりも自由にダニが行き来できる気がします。
外に出てるのはつぶしましたが、焼け石に水ですね。
手遅れになる前に、割り出ししちゃったほうがいいかもしれません。

ミンダナオも卵がいくつかだめになっているようなので、数日前に雌を再度投入。
来週には一回卵を取り出して別管理してみようかと思います。


にほんブログ村

にほんブログ村




posted by ほちきす at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

暑くなってきました

室温が常温で20度を超えるようになり、だいぶ暖かくなってきました。
今年関東は例年よりかなり暑くなる見込みのようです。

夏の暑さ対策をどうしようかと悩んでいると別の悩みが

暖かさのせいか、またダニが増えてきました。
産卵セットはほぼすべてに沸いています。

視認できないケースでも水滴にライトを当ててみると水滴が動いているので間違いなくいるでしょう。
産卵セットはしょうがないのかなぁとも思いましたが、発生を防げている人もいる模様。

とりあえず思い切って、ケース内にダニバリア。
産卵セットに混ぜて使えるダニ対策アイテムを見つけないと・・・。

卵を食べられてしまう状況だけは防ぎたいものです。


ミンダナオヒラタは雌がえさを食べてるところを捕獲してセットからはずしました。
うまく卵が孵れば6匹くらいの幼虫は確保できそう。


タランドゥスは覗いてみると、菌糸を削っているようです。
産んでくれてるといいですが。
20150401_223114.jpg



にほんブログ村

にほんブログ村
posted by ほちきす at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド