2018年01月20日

超小型幼虫

昨年購入したペルークワガタ。
IMG_0323.JPG

間に合わせのマットでセットした第1セットは2週間で割り出しなにも確認できなかったのでマットを変えて現在、第3セットで産ませています。


割り出さずに置いておいた第2セットに幼虫のようなものが見えたので念のために捨てずにとっておいた第1セットも捨てる前に再確認してみました。




軽く崩してもトビムシしか見えません






しかし、第2セットから見えた幼虫の小ささを考え、粘っていると・・・




めっちゃ小さい幼虫が!
思わず1円玉と並べてパシャリ
ペルー幼虫.jpg
このあとさらに3頭発見しましたが、写真の幼虫はむしろでかいほうでした(笑)
ちいさすぎるので60プリカで4頭多頭飼育します。

最初の割り出しではなにも確認できなかったのでせめて2令になるまでまたないと割り出すのは厳しそうです。
第1セットも全部見つけた自信がないのでしばらく保管ですね。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 12:33| Comment(2) | ペルークワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほちきすさん

こんばんは
ペルークワガタ、初めて聞きました。
♂の姿が気になります。
ニョロ小さいですねえ。
私なら完全に潰してしまいます(笑)
Posted by よりさん at 2018年01月25日 20:20
>よりさんさん
こんばんは。

オスはアゴが大きく歪曲し、変わった模様があるようです。
いまからオスを見るのが楽しみです。

幼虫この大きさだとつぶしたのを気づいてないかもしれませんw
Posted by ほちきす at 2018年01月29日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。