2018年04月09日

ヒペリオン産卵

土曜日に余ったマットを処分するためいくつか産卵セットを組みました。

組んだのは本土ネブト、トカラノコ、ヒペリオン。

ノコもヒペリオンも雌殺しが怖いですが、アゴ縛るの苦手なので1週間同居でペアリング。

先程、セットの様子を見てみるとヒペリオンのセットに卵が。
卵.png
適当に余ったマット使ってたので不安でしたが問題ないみたいですね。
この時期の外気温はヒペリオンにちょうどよさそうなのでベランダ置き。

2ペアほど念のためストックしてますが、この分なら1メスだけ産ませればいいかな。



ちなみにアクアリウムのほうは、アカヒレとエビでテスト中ですが、2週間生存しているので問題なさそう。
ただ温度が20度くらいに下がる時があるのでパネルヒーター1枚だとカブトトカゲ迎えるのは不安ですね。
気温が変化する時期なのでクワガタもトカゲも温度が難しい。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 17:53| Comment(4) | ヒラタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド