2016年02月28日

アマミコクワ羽化

ダイトウヒラタは昨日の記事を書いてる間に仮死状態から復活しました。
トカラはそもそも弱ってたのかな・・・

さて、2週間ほど前に羽化してたアマミコクワを掘り出しました。
外からだとオスかメスか分からない状態。

マットボトルなのに半分白くなって、菌糸瓶みたいになっていました。

蓋を開けるとカメムシのようなにおいが・・・
ガスにやられていないか不安になりつつ掘っていくとややおおきめなおしりが。
一瞬オスかとおもいましたが、大き目のメスのようです。
DSC_0141.JPG
28mmほど、交換なしで一番最初に羽化したサイズとしてはなかなかな気がします。
でも、幼虫を見る限りメスばっかりなきがするんですよね。


ヤマトサビも4匹羽化してきました。
1オス、3メス。さらに蛹が2匹いますが、メスっぽい。
どの種類もメスばっかりですw。
メスばっかりいてもしょうがないので先に羽化した小さめの個体をトリオでオークションに。
ついでにメスだけいるパラワンも出品します。

ヤマトサビ
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t465528653

パラワン♀
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l341361329


にほんブログ村
posted by ほちきす at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コクワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

アーメン

今朝確認すると、ついにトカラコクワがぴくりとも動かなくなった・・・
念のためにしばらく、放置しますが恐らく死亡しています。

オス探さないと・・・
単品で中ノ島限定となると難しそうだなぁ・・・。


怖くなったので、外の冬眠組みを確認すると案の定仮死状態。
冬眠中、仮死になっちゃうのはある程度仕方ないと思うのですが、復活できなかったトカラを考えると怖いのでブリード予定のダイトウヒラタを室内管理に移します。

DSC_0140.JPG

来年はワインセラーで室内越冬すべきかな・・・。
早く導入しなければ


にほんブログ村


posted by ほちきす at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | クワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

タラ終了とブリード準備

2週間保管したタラの卵を確認。
案の定だめでした。

さらに、再ペアリングで同居させていたところ、雌が無残な姿に・・・
これでタラは撤退です。


気を取り直して、ブリード予定の種親を起こし始めることに。

ヤエヤマコクワ
DSC_0139.JPG
昨年のセットでは成熟してなかったようで、産みませんでした。
アマミコクワは9ヶ月目から産み出したのでそろそろいけるはず。

トカラコクワ
DSC_0138.JPG
昨年は幼虫わずか3匹。1匹だけ雌が羽化し他の幼虫は消滅しました。
親雌は★になったので、父と娘でブリードする予定ですが、外においていたのでオスが仮死状態。
1日室内管理しても、ぴくぴくするだけなのでちゃんと起きるか心配です。


余談ですが、ヤマトサビの羽化が始まりました。
全部雌かと思ってたのですが、雄も羽化してるようです。
これでもう1ペアくらい出品できそうかな。

乾燥して今にも崩れそうな蛹室が1個あるので救出すべきか悩み中。


にほんブログ村
posted by ほちきす at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド