2018年11月04日

KAZさんのプレ企画とアカメの産卵

20180928223338e70.jpg
KAZさんのプレ企画が始まりました!


今回の協賛品、本当は結構前からダビディスミヤマにしようと考えてたのですが
26250.jpg

まだ、羽化がはじまったばかり&どうも♀がほとんどいないようで断念。


なので今回もクラーツミヤマになります。
26249.jpg
画像は多頭飼育していたプリカからでてきた幼虫。
別のマットで同じように飼育していた幼虫は大きさも数も半減していたので結構癖がありそうです。

こいつら下手すると3年かかるので、あまり数を置いておけず今回の協賛分で自分の手持ちとしてはちょうどいい数になります。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------



昨日の朝、アカメカブトトカゲが卵を産んでいました!
26251.jpg

これで2度目の産卵。
1個目の卵は3ヶ月たっても孵化せず、かびだらけなのでだめでしょう。

今回は冷温庫で温度をしっかり保ってリベンジします!




にほんブログ村

posted by ほちきす at 20:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

ミヤマsp. の結果

かぶさんのプレの結果が発表されました。

人気の集まりそうな食べ物系に応募しましたが、残念ながら当選なし。
自分の協賛品は2品とも応募があってよかったです。

ちなみに協賛品のバミノルムについて、前回紹介時に同血統で大きいサイズをだしている方について触れましたが、
ビークワ最新号でその方がギネスをとりました。
なのでギネス兄弟血統の可能性が高いです。
なにもしていないのにちょっと得した気分です。



さて、今日の本題は昨年入手したミヤマsp.について、幼虫が2頭しかとれず、
同じ経緯でミヤマsp.を購入された方から今年始めのKUWATAで幼虫を4頭ほど購入していました。

それらが全て羽化したので答えあわせです。


まず、幼虫を購入したほう
こちらはメアレーの可能性が高いと販売者の方はおっしゃっていました。

蛹はこんな感じ
20180909_194843.jpg


羽化個体
20181014_194522.jpg
手持ちの資料で検証しましたが、やはりメアレーのようです。


そして自分で産ませた個体
蛹の段階で先の個体とはけっこう印象が違います。
またアゴ先がくっついておらずひらいています。
20180909_194058.jpg


羽化個体
20181014_194308.jpg
メアレーではなく、近縁で今年初入荷したロンドでもありません。
かなり小さく特徴がわかりにくいですがウェムケンのようです。
なんとかペアがそろっています。

どちらもプリカで羽化してしまったので小さいですが、次世代ではサイズを狙えるようにがんばりたいと思います。



にほんブログ村
posted by ほちきす at 21:31| Comment(4) | ミヤマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

★かぶ☆さんのプレ 協賛品紹介

20180928223338e70.jpg

★かぶ☆さんのプレが始まりました!

協賛のため、協賛要項を開くと


無題.png

育ちすぎたなにかが邪魔して読めない!
しかもこの広告とじれないし動かせないw

PC表示で読みました。


冗談はさておいて協賛品の紹介です。

今年予想外にあふれてしまった2種を協賛します。

■1品目
ボーリンバミノルム幼虫5頭
IMG_0374.JPG
写真は一番大きかった79mmのオスです。

こちらは菌糸で育てましたが、同じ血統をマット育成で80台中盤を出された方がいました。
今回は少量ですが、その方から聞いたマットにいれてお送りします。

産卵は恐らく通常のボーリンより簡単です。
IMG_0420.JPG
写真は誠也さんにいただいたVN材ですが、VN以外に色々な材を入れましたが全て削っています。
ただ、材の中の水分量次第で孵化率が下がりそうです。
マットにこぼれた卵から孵化した幼虫で十分な数が取れるので放置でもよさそうですが。

■2品目
クラーツミヤマ幼虫5頭
IMG_0418.JPG
この写真は今撮ったのですが、なんと入荷時期は昨年の9月です。
幼虫が取れてるので交尾後1年は生きていることになります。

ちょっとこいつの生態は謎でして、飼育のアドバイスはできそうにないです。
4雌いて翌年春まで生き残ったこいつだけが爆産しているので、交尾した後に寝かす必要がある可能性もあります。

ヒメミヤマ系なので、幼虫の育て方もわかりません。
ちなみに昨年のノビリスミヤマは1年たってても2令です。

自分も情報をもってないこともあって、今回はHP,ブログやってる方のみの制限をつけさせていただきました。


みんなでプレ企画を楽しみましょう!


にほんブログ村
posted by ほちきす at 16:34| Comment(8) | クワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド